田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔 sanrok.exblog.jp

元日本共産党つくば市議の田中サトエです。2016年11月に、山中まゆみさんにバトンタッチしました。070-5578-2651へ連絡ください。


by aoisoraitumademo
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
TXみどりの駅、万博公園駅、研究学園駅の周辺と中根金田台で開発が進められています。工事現場では木が切られ、ブルドーザーが土を掘り返しています。
山中県議の資料によると、景気が低迷しているために、開発しても土地がなかなか売れない状況です。、茨城県が先買いしていた土地の値段が下がって、全部売れたとしても、約800億円の赤字になってしまうそうです!
そのほかにも、住宅供給公社などの破綻で、茨城県は総額1900億円の赤字!毎年、100億円ずつ返済していくという驚くべき事態になりました。
TX沿線開発のために、下水道工事など、つくば市の財政負担も半端ではありません。
8万人の人口増を見込んでいますが、果たして増えるのだろうか、危ぶまれています。
これ以上、県民の負担を増やさないためにどうすればいいのか。このまま、開発路線を進めることに疑問が出てきました。開発の経過と現状を検討することが必要になってきています。

[PR]
# by aoisoraitumademo | 2010-09-23 22:10 | Comments(0)

つくば市敬老福祉大会

つくば国際会議場において、筑波・大穂・桜地区の敬老福祉大会が開かれました。70歳以上の方が招待され、国会議員、県議会議員、市議会議員がお祝いのことばを贈りました。「健康に留意されて・・・」が多かったようです。戦争に翻弄された年代です。山中たい子県議は、「皆さんのおかげで今の私たちがいます」と挨拶されていましたが、「本当にそうだなあ」と思いました。戦争を乗り越えて命をつないだ人たち・・・私の父も戦争から帰ってくることができたので、私が生まれました。
毎年、そんなことを考えさせられる敬老福祉大会です。

[PR]
# by aoisoraitumademo | 2010-09-20 12:44 | Comments(0)
今日は、TX沿線の研究学園地域を訪問しました。
元々の研究学園都市とTXの研究学園地区の区別が、今ひとつはっきりしなくて、打ち合わせも
ぎくしゃくしてしまいます。

残暑の中、汗をふきふき、「ピンポーン」。連休の中日ですから、半分以上が留守でした。
予想していたよりも良く話を聞いてくださり、即署名に応じてくださる方もおられました。
県の水道会計は15億円の黒字。だから、市長も、議会も値下げを要望している県の水道料金。是非とも値下げを実現させましょう。水道料金値下げにがんばってきた山中たい子県議への支援もお願いしてきました。

訪問の中で、懐かしい人が出てきてびっくり! TX沿線の住民の40%は、つくば市内の移動という調査結果です。公民館や児童館や集会所を!という要望もありました。

[PR]
# by aoisoraitumademo | 2010-09-19 23:28 | Comments(0)

吾妻小学校運動会

先週の土曜日は中学校、今週は小学校の運動会でした。
青空と白い雲がさわやかな秋の空でしたが、陽射しは強く、じっと立っていると、焼け付くような暑さでした。
子どもたちは元気いっぱい。カメラを忘れて残念でした。
吾妻小学校は、児童数が900人、「わっ! 多いなあ」という感じです。
平成24年度に、春日小学校ができれば、かなり減ると思います。
入学式、卒業式、運動会などの行事に参列していますが、人数が多いと「待ち時間」が長くて
子どもにとっては辛いかなと感じます。

1種目だけ見学して退席、その後、水道料金の値下げ署名や演説会のお誘いで訪問しました。
初対面の人との話は緊張します。要望や忠告をいろいろお聞きしました。
日本共産党を支持していただくことは、なかなか時間のかかることだと痛感しました。
明日も、訪問活動の予定です。
 
[PR]
# by aoisoraitumademo | 2010-09-18 23:11 | Comments(0)

9月議会が終わりました

9月1日から始まった議会が今日終わりました。
何事も「終わり」があることはいいことですね。
そして、終わりは、新しい始まりです。
次は12月議会、平行して茨城県議選です。
今度の議会では、初めて「懲罰動議」に直面して、驚きました。
自分で考えたり、みんなと議論したり・・・とても疲れました。
市民に選ばれた議員の責任について、議会活動について深く考えさせられました。
私も含め、多くの議員が常日頃、「市民の声を議会に届けます」と言っていますが、出所不明の手紙で、特定の団体や個人を批判する内容のものを読み上げれば今回のような騒ぎになってしまうわけです。
改めて、一般質問や議案に対する質疑討論の機会が貴重なものだと痛感しました。
議会のルールにそって、市民のねがいを実現する活動が大事です。
今議会で、任期の半分が終わりました。早いものです。
後半の2年間、これまでの経験を生かして、目に見える成果を出したいものです。
皆さんの希望をお寄せください。
当面は、県の水道料金引き下げを実現しましょう。

[PR]
# by aoisoraitumademo | 2010-09-17 19:57 | Comments(0)