田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔 sanrok.exblog.jp

元日本共産党つくば市議の田中サトエです。2016年11月に、山中まゆみさんにバトンタッチしました。070-5578-2651へ連絡ください。


by aoisoraitumademo
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 8月4日、5日 恒例の夏の議員研修会に参加しました。茨城県の議員数は、男30人、女30人と男女同数です。ヒロシマの原水禁大会に参加した方など数名が欠席でしたが、県内各地で頑張っている議員が一堂に会し、その姿にとても励まされました。
 参議院選挙の結果にショックを隠しきれない研修会でした。国民の命とくらしを守る立場で消費税増税反対を訴えて頑張ったのになぜ後退してしまったのか?その原因についてもいろいろ意見が出されました。
 それにしても、得票や議席を減らしてショックにもかかわらず、不思議とみんな元気です。
 「まだまだ努力が足りなかった」「しっかり話せば分かってもらえる」日本共産党の方針の正しさの確信は揺らぎません。その確信を伝えるために、もっと具体的な説得ができるようにいろいろ勉強しなくてはと痛感しています。
 それにしても、猛暑!
 明日は、「生活と健康を守る会」と一緒に、熱中症対策を市に申し入れます。 
[PR]
# by aoisoraitumademo | 2010-08-05 21:28 | Comments(0)

3人の孫

 久しぶりに、3人の孫たちに会ってきました。小5の女の子、小2の男の子、4才の女の子です。それぞれに個性的で天真爛漫。熊の子みたいにじゃれては大騒ぎしています。良くここまで育ったことと感心します。この子たちの親である娘夫婦は共働きで、何かと良く協力して子育てをしています。娘夫婦を見ていると「子育ての力」というものをつくづく感じます。「子育ての力」は、どこで、どのように身につくのでしょうか。
 親から子へ、子から孫へ「命を守り育てる喜びと責任感」が連綿と伝えられてきたはずなのに、「子育てを放棄してしまった母親」のニュースはあまりにもむごい話です。せっかく生まれてきた命なのに・・・いろんな可能性を秘めた命なのに・・・胸がつぶれます。
 3人の孫たちは、どんな社会を生きていくのだろうか? お父さんお母さんになって、しっかり子育てできるのだろうか?心配がつのります。
 孫たちにしっかり伝えたい「命の尊さ」を。そして、命を大切にする政治の実現に努力したい。
 
[PR]
# by aoisoraitumademo | 2010-08-03 00:21 | Comments(0)

山中たい子さんの必勝を

 茨城県議選が12月に行われる予定。現職の山中たい子さんが3期目をめざします。山中さんは、桜村の村議にトップ当選した時からズ~と議員をしてきた体力も気力も人一倍旺盛な頑張り屋さん。彼女を知っている人は誰もが、「困った時、すぐに駆けつけてくれる人」と頼りにしています。
 今日は、山中さんをアピールするパンフレットの作成会議。10人でどんなパンフレットにするかについて話し合いました。これから、たくさんの人の手に届くパンフレットだから、山中さんを知らない人にも「この人に決めた!」と思ってもらえる内容にしたい。
 参議院選挙で後退した悔しさをバネに、茨城県議選では大きく支持を広げよう。

 今週の日曜版の一面は「思いやり予算、3370億円」の記事。米軍のゴルフ場に135億円もポンと支出している。「こんなに?ひどいなあ」と、新聞を受け取った読者から怒りの声が上がった。保育所がない!国保税が高すぎる!下水道料金安くして!・・・と多くの庶民が泣いているのに、こんなことは許せない。

 
 
[PR]
# by aoisoraitumademo | 2010-07-30 22:47 | Comments(0)
 今日は、東京・津田ホールで開かれた国際フォーラム「生物の多様性と経済の自立 健全な自治体への挑戦」に参加して、10時帰宅。
 「健全な生物の多様性が美しい社会をつくる」と情熱的に語る日本生態系協会会長の池谷奉文さんの基調報告に続いて、生態系を守る取り組みをしている自治体の首長がリレートーク。
 ドイツからは、あのフォルクスワーゲン社の環境担当責任者が、会社の社会的責任として、生物の多様性を守る取り組みをしていることが報告されました。
 兵庫県豊岡市からは、一度は姿を消したコウノトリが、人工飼育の努力が実り、40年ぶりに空に羽ばたいた感動的な報告。「命への共感」が原点ですとお話をする市長さんはとても誇らしげでした。
 温暖化や、生態系の破壊を放置することは出来ません。自治体がどう取り組むのか・・・大きなテーマですが、真剣に取り組んでいる人がたくさんおられることに元気を頂きました。
 つくばでは、TX沿線開発で森がどんどん消えています。オオタカも心配です。
 今日はとても良い勉強が出来ました。
 
[PR]
# by aoisoraitumademo | 2010-07-29 23:05 | Comments(1)

原水禁世界大会にむけて

 被爆65年目の今年の夏は、ことのほか暑い。原爆の熱線は3000度。鉄は、1500度で溶けてしまうというから、あの日のヒロシマ・ナガサキの惨状は理解しがたい。地球を破壊してしまう悪魔の兵器が、どうしていつまでも保有されるのか。支配者というのは空恐ろしいと思う。核兵器廃絶の声を大きく強くしていかなければ・・・
 今日は、8月3日からヒロシマで開かれる原水禁世界大会に代表を送る募金集めをした。代表は、21才の若い女性。「頑張って!」と心をこめた募金が寄せられた。若い人が、平和問題に取り組んでくれることは本当に嬉しい。
 それにしても暑くて、注意力散漫。忘れ物はする、日程は間違える・・・暑さはまだまだ続きそう。
 みなさん、体には充分ご注意くださいね。
 
[PR]
# by aoisoraitumademo | 2010-07-28 22:42 | Comments(0)