田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔 sanrok.exblog.jp

元日本共産党つくば市議の田中サトエです。2016年11月に、山中まゆみさんにバトンタッチしました。070-5578-2651へ連絡ください。


by aoisoraitumademo
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

寒さに負けず署名活動!

2月27日 総合運動公園の賛否を問う住民投票請求署名・・・TX研究学園駅。

寒い!冷たい風が吹きつける! 北国の冬を想像しました。

夕刻の6時から8時まで立っていました。

見向きもしてくれない人が多いなかで、黙ってさっと署名してくれるかっこいい人!に出会いました。ありがとう。

家族も署名したいから訪ねてほしい・・・という依頼もありました。

期限は3月10日! ラストスパートで頑張りましょう。

次の署名行動は、3月1日 11時~ アルス付近です。お出かけください。

ここまで、平和と民主主義を訴える奥田愛基くんの感動的な訴えを聞きながら書きました。

奥田愛基・・・・是非検索を。若者は素晴らしい!



[PR]
by aoisoraitumademo | 2015-02-28 09:58 | Comments(0)
b0193344_21585742.jpg


午前中は、つくばみらい市の開発地域に開設したばかりの「みらい平コミュニティーセンター」を視察しました。公民館、児童館、図書館、子育て支援の機能を併せ持つ複合施設で、シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社が運営に当たっています。
つくば市の開発地域にも、コミュニティー活動の施設が必要です。未だ計画がないので、住民がアイデアを出し合うところから初めるといいのでは? 

午後は、県庁にて、3人の議員から予算の説明を受けました。
左から、江尻かな、山中たい子、上野たかし県議です。大内久美子元県議がしっかりサポート。
b0193344_21453414.jpg


昨年4月の消費税増税や新たな増税で、過去最高の予算になっています。

一般会計、1兆1,613億円 6.5%の伸びです。

支出では、農林水産費がマイナス予算です。

むしり取られた消費税をくらしにしっかり生かす取り組みが必要です。


[PR]
by aoisoraitumademo | 2015-02-20 22:25 | Comments(0)

東京新聞の平和俳句

東京新聞の一面、左肩に毎日掲載される「平和の俳句」を切り抜いています。

選者は、金子兜太さんといとうせいこうさん。

気に入った一句は、

「しわしわの手からもみじの手へ9条」

優しくも信念のメッセージが伝わってきます。

いつまでも続けて欲しい企画です。


[PR]
by aoisoraitumademo | 2015-02-16 21:54 | Comments(0)

寒風の中で街頭署名行動

b0193344_8235028.jpg


ウチの孫たちは、雪国で暮らしています。
寒そう! 楽しそう! 

つくばも2日続けて強い風。
風にあおられながら、「総合運動公園は住民投票で決めよう・・・」の署名活動。
つくば市民ネットワーク、日本共産党の他、市民団体や個人など大勢の参加で元気に取り組みました。写真がなくて残念。

強風の中でも、足を止めて署名して下さる方あり、感激です。

3月10日が期限です。

つくば市の有権者の皆さん、どこかの機会に是非署名して下さいね。


[PR]
by aoisoraitumademo | 2015-02-16 08:41 | Comments(2)

住民投票求めて署名行動

冷たい風の吹く中、後援会の皆さんと署名行動に出発。総合運動公園の賛否を問う住民投票制定を求める直接請求署名です。300億円以上の巨大事業、簡単に認めることは出来ません。

ハンドマイクで「直接請求の署名にご協力下さい。反対の方も、賛成の方も・・・」と呼びかけました。

生年月日まで書かなければならない署名となると抵抗感があるようですが、1時間で26筆が寄せられました。

この一年間、大きな問題として訴えてきましたので、すぐに署名して下さる方も居ます。

つくば市で2度目の直接請求運動、たくさんの署名を集めて成功させたいですね。

市民の税金は、市民が納得できる使い方を!

署名にご協力頂ける方、連絡頂けば伺います。

この運動は、幅広い市民運動として取り組んでいます。日本共産党も力を合わせます。

明日は、午後1時からクレオ前の歩道橋で合同の街頭署名を行います。是非、ご参加下さい。

NHKの取材もあるそうです。注目されていますね。


b0193344_22532971.jpg

[PR]
by aoisoraitumademo | 2015-02-14 23:01 | Comments(0)
b0193344_849768.jpg

子どもたち、若者たちがスケートボードを楽しんでいた白畑公園は今工事中です。
コンクリートがはがされ、芝生になりました。

躍動感のある遊びは出来なくなりました。
子どもたちや若者たちの楽しみを奪ってしまったことは本当に残念。
身近なスポーツ施設を取り壊した一方で、総合運動公園? 疑問です。

b0193344_8492772.jpg

新しい芝生広場は、どんな風に活用されるでしょうか。
[PR]
by aoisoraitumademo | 2015-02-11 09:03 | Comments(0)
b0193344_8401515.jpg


テロの犠牲になったと伝えられた後藤健二さんの著書です。

私のアパートの前が本屋さん。欲しい本がすぐ買えます。

早速、買ってきました。これから持ち歩いて、読んでくれる人にお貸しします。


[PR]
by aoisoraitumademo | 2015-02-11 08:45 | Comments(0)
b0193344_8374317.jpg


ぐんぐん伸びるニンジンの芽・・・「時は流れているよ」と教えてくれます。

総合運動公園の土地買収から一年たちました。昨年の3月議会で14:13で可決されました。

建設費、366億円は高すぎると批判が上がり、305億円に修正されましたが、それでも納得いきません。

「住民投票できめよう!」と市民が立ち上がりました。

手続きを経て、明日2月11日から1ヶ月間の間に賛同署名を集めることになりました。

今、あちこちで住民投票が取り組まれているようです。

運動成功の鍵は、多数が参加することです。

ご協力をお願いいたします。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2015-02-10 08:48 | Comments(0)
総合運動公園建設の賛否を問う住民投票条例制定を求める直接請求運動がいよいよスタートしました。
運動の先頭に立って下さるのは3人の代表者です。山本千秋さん、松本栄次さん、永井悦子さんです。
本日、代表者証明書の交付を申請しました。しんぶん赤旗の記者の取材がありました。

証明書が交付されたら、代表者の委託を受けた受任者による署名行動が出来ることになります。

つくば市の有権者の50分の1の賛同があれば、市長は議会を招集して、条例の制定を提案しなければなりません。議会で可決されれば、住民投票が実施されることになります。

つくば市で初めての住民投票です。ぜひ、実現しましょう!
今、受任者募集中です。ご連絡下さい。

2月15日(日)午後1時より 街頭署名を行います。
皆さんこぞって、クレオ前のペデストリアンデッキ(歩道橋)にお集まり下さい。




つくば市は、TX沿線開発で地域が大きく変化しています。新旧格差、過疎と過密です。

新しいまちづくりで、市役所、消防署、上下水道の拡張、学校建設、給食センター建設・・・・と、大きな予算が使われます。

その上、国の悪政で、社会保障が後退し、国保税、介護保険料が大きな負担となっています。

税金の無駄遣いは困ります。

総合運動公園に300億円・・・本当に必要ですか?

市民の頭でしっかり考えましょう!

b0193344_15434381.jpg

市役所6階の議員控室の窓から筑波山が見えます


b0193344_1544324.jpg

ここに、研究学園地区の学校を建てる予定。開校は2018年度(平成30年)
今、通学に1時間かかる子どもたち。一日も早く学校を!切実です。


















[PR]
by aoisoraitumademo | 2015-02-04 16:03 | Comments(0)

悪夢の始まりにはしない

後藤健二さんが、テロの犠牲になってしまった。

無事に解放されることを祈るしかなかった私は、息子をガンで亡くした時と同じような喪失感に襲われた。

人間として、何も悪いことをしていないのに・・・・なぜ? 若い命が奪われる?

NPO法人「日本イラク医療支援ネットワーク」の事務局長佐藤真紀さんによると、イラクでは、白血病やガンを患う子どもが増加しており、米軍が使用した劣化ウラン弾の影響が指摘されている。2人で「作戦会議」を開き、問題をどう取り上げ、支援につなげるか何度も議論したという。
後藤さんは実際に、白血病の治療を受ける女性一家に寄り添い、親身になって支援と取材を行った。(しんぶん赤旗 2月1日付け)

「弱い立場の人を見捨てられない優しさ」が、後藤さんの生き方の根底にあったことは、お母さんを始め、関係者が口々に証言している。

本当に偉大な人を失ってしまった。

そして、テロはますます凶暴になり、その矛先は事もあろうに日本にも向けられることになってしまった。

絶対に、次の犠牲者を出してはいけない。

そのためには、日本の外交のあり方が問われる。

今回の事件のきっかけは「集団的自衛権行使」に踏み出した安倍政権ではないだろうか。

「海外で戦争する国づくり」が動き出している情勢は本当に恐ろしい。

後藤さんの死を無駄にしないために、日本が平和主義であり続けることを求めて行動しなければと決意を新たにした2月1日。

b0193344_0391246.jpg






[PR]
by aoisoraitumademo | 2015-02-02 00:43 | Comments(0)