田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔 sanrok.exblog.jp

元日本共産党つくば市議の田中サトエです。2016年11月に、山中まゆみさんにバトンタッチしました。070-5578-2651へ連絡ください。


by aoisoraitumademo
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

みんなの公園こわさないで!二の宮白畑公園スケボー施設

10月25日、土曜日の午後、二の宮2丁目にある白畑公園は、ボールあそびやバトミントン、スケートボードなど、子どもから大人までたくさんの人で賑わっていました。スケートボーダーのお兄さんお姉さんが小さいこどもたちに滑り方を教えているほほえましい光景もあり、この公園で出会い仲良しになった関係から生まれたふれあいを感じます。

つくば市は現在、この白畑公園の一角にあるスケートボード施設の取り壊しを進めており、これまで長年スケートボードを楽しんできたボーダーたちが、「施設を存続して欲しい」と、短期間に署名を集めつくば市に申し入れてきました。しかし、すでに工事の入札が行われ、今年度中に工事を完了する計画です。

取り壊しの発端は、5・6年前に二の宮2丁目の区会からスケートボーダーに対する苦情が寄せられたことです。これに対してボーダー達は、近隣に迷惑をかけないようにしてきたし、公園のゴミを片付けるなどマナーも徹底してきました。

この日、スケートボーダーのまいたチラシを見て公園に来た地元の人は、「チラシを見て初めて知った。」「なぜ、取り壊すのか?子どもたちが楽しく遊んでいる公園を残すべき」「そんなにうるさくない。小さい子も大きい子の遊びを見て成長する。ぜひ残して欲しい」と話していました。

子どもたちも自ら署名を集めたり、今日は、大きなボードに「スケボーのできるコンクリートを壊さないで欲しい」などと書き込んでいました。

山中たい子さんは、ボーダー達から相談を受け、存続に努力しています。








[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-10-26 01:19 | Comments(0)
b0193344_8191049.jpg


秋晴れの日曜日、「市民ホールやたべ」にて、日本共産党演説会が行われ、600人の参加がありました。

応援演説も多彩で、日本共産党への期待が広がっていることを感じました。

元公明党副委員長の二見伸明さんの登壇にはみんなビックリ。

「危険な安倍政権を倒すには、大同団結が必要」と、二見さんの一大決心を感じました。

b0193344_832851.jpg

最後は、笠井亮さんが官邸前金曜日行動を再現。若者がドラムや鍋釜を打ち鳴らして「原発反対・増税やめよ・山中たい子を議会に送ろう」とにぎやかにコールして幕を閉じました。

投票日まで2ヶ月を切りました。支持を広げ必ず勝利を!


ホームレスの人・・・・

前回のブログに書いた人についての報告です。
知り合いの紹介でひとまず仕事が見つかりました。
本当にきびしい世の中になっていますが、暖かい人のつながりもあります。
助け合いのネットワークをつくっていきましょう。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-10-20 08:37 | Comments(0)

ホームレスの人からSOS!

10月15日の夜、パソコンを開くと「3日間食べていません。死ぬしかない」というメールが・・・

「いたづらか?」と疑いながらも、市役所に連絡したり、メール交信をしながら対策を考えました。

居場所はつくば市内。携帯番号も知らせてきたので、とにかく行ってみなければと、お茶とおにぎり、サンドウイッチ、ブドウをもって夫の同伴で駆けつけました。

「所持金も、ガソリンも底をつき、万事窮す」の状態でした。

翌日、市の職員が対面し、幸い健康に問題はないので、当面の交通費を渡し仕事を探すことになりました。

しかし、これで解決したわけではありません。

今後も、連絡を取りながら再生の力になりたいと思います。

いろいろと事情を伺って、日本の貧困を肌身で感じました。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-10-17 07:59 | Comments(0)

10月19日の演説会迫る

県議会選挙は12月14日投票と決まり、選挙モードとなってきました。

だれのための、どんな政治をめざすのか・・・言論の闘いです。

貧困と格差の広がりは深刻です。

生活保護を受けている人からSOSがありました。

病気を持ち、ギリギリのくらしです。

元々蓄えがないので、出費がかさむと基本的なくらしを維持することもままなりません。

憲法25条「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を決めてから、67年にもなるのに

現実は、決して安心して暮らせる社会ではありません。

消費税8%、さらに10%・・・生きていけません。

「山中さんを応援するから、弱者の声を届けてください」と、訴えられました。

生まれてきた命、すべての命を守るのが政治の役割です。

弱者の視点にしっかり立って選挙を勝ち抜きたいと思います。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-10-13 00:07 | Comments(0)