田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔 sanrok.exblog.jp

元日本共産党つくば市議の田中サトエです。2016年11月に、山中まゆみさんにバトンタッチしました。070-5578-2651へ連絡ください。


by aoisoraitumademo
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

変換ミスがありました。「後援会」ではなく「講演会」に訂正しました。
ご指摘ありがとうございました。

後藤政志講演会 9月14日(日)アルスホールにて・・・・詳細はこれから決めます。

主催は、脱原発ネットワーク茨城です。

実行委員会を立ち上げますので、是非ご参加ください。

第1回実効委員会は、8月4日(月)PM7:00~ 市民活動センターにて

後藤政志さんの紹介
   実行委員会のよびかけより

後藤政志先生のことは、福島原発事故発生直後にyoutube や Usteam でお話を聞かれたかたも多いと思います。
もと東芝で原子炉格納容器の設計に関わっておられましたが、退職後この原子力発電という技術が潜在的に持つ「絶対的な危険性」を世間に知らせなければ、という思いに駆られ、ペンネームで文章を発表されていました。しかし福島原発事故発生直後からは実名で原発のもつ構造的な危険性を、もと産業の側にいたからこそ知っている知識で、私たちに知らせてくれています。

今回の後藤先生の講演会は、今年5月5日東海村で実施された講演に続き、さらにボリュームアップした内容でつくばへお越しただこうと思います。メインテーマは、適合性審査に踏み出した東海第2原発の危険性を具体的に技術的な側面からお話しいただきます。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-07-30 09:51 | Comments(0)
昨日の議員会議で紹介があり、初めてお会いしました。

井上圭一さん。facebookを開いていますので関心のある方はどうぞ。

「元自衛隊員が語る平和への願い」は説得力がありますよ。

井上さんの決意を聞いて、過去の経験を土台に、新しい社会をめざすのが日本共産党だなあと痛感しました。

「弱い人の味方になって力を発揮するのが日本共産党の役割」とズバリ!頼もしいですね。

土浦市の予定候補ですから、つくば市では会うチャンスがありませんが、これから話題の人になりそう。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-07-24 11:12 | Comments(0)
7月19日に行う予定だった「集団的自衛権、賛成?反対?」のシール投票が、突然の土砂降りで中止となりました。かけつけてくださった方もあり、申し訳ありませんでした。

明日22日に再度行います。PM5時~6時30分

場所は、つくばバスターミナル(TXつくば駅上)です。

シールを貼るだけで意思表示できます。ご参加ください。


b0193344_17524861.jpg


つくば駅の近くにそびえるHⅡロケットの模型です。吾妻祭りの帰りに撮りました。

人間が宇宙に行ける時代、安倍首相は、宇宙にまで戦争を広げようというのでしょうか。

平和の力を大きく!

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-07-21 18:01 | Comments(0)
b0193344_17322068.jpg


筑波研究学園都市の閣議決定から50年。

私たち家族は、35年前につくば市、当時は桜村の吾妻という新しい街に引っ越してきました。

住宅と学校・幼稚園・保育所しかない街でした。

「ふるさとらしい行事を・・・」と誰からともなく声が上がり、学校の校庭で「子ども祭り」をやり始めたのが34年前。その後、毎年実行委員会ができて場所も中央公園に変わって・・・にぎやかなお祭りになりました。

今回は、「筑波小唄」の踊りの指導もあり、私も輪の中に・・・

野口雨情の作詞です。趣のある踊りでなかなか覚えられません。

公園周囲の公務員住宅が廃止される計画が進み、お祭りもこれからどうなるのか、心配ですが、とにかくみんなが楽しみにしている吾妻祭りが続くことを願います。

子どもも大人も楽しそうで笑顔が溢れていました。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-07-21 17:45 | Comments(0)
7月16日、午前中は「92周年記念講演」志位委員長の録画を見ました。

日本が置かれている危機的状況、安倍首相の個人的野望は、まさに亡国の道です。

「なんとかせねば・・・」

夕方は、「総合運動公園建設見直し」と「集団的自衛権行使反対」の署名活動で、地域をまわりました。

どちらの問題についても賛同される方が多く、心強く思いました。

戦争体験のある男性は、松山の空襲の話をしてくださいました。

焼け野原になって、ヒロシマの原爆投下の時には煙が見えたそうです。

「食べるものもない。履く靴もなかった。戦争はこりごりだね。」と・・・

今、「平和を守る一人の一歩」が大切なときです。

「366億円の総合運動公園はとんでもない!」と多くの人が思っています。

このまま計画を進めることは認められません。

署名をしっかり集めて、見直しを迫ります。


[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-07-17 00:26 | Comments(0)
7月15日。今日は何の日?日本共産党創立92周年です。

記念すべき日の「しんぶん赤旗」に吸い込まれました。

まず、東京日本青年館での志位和夫委員長の記念講演会のお知らせ。行きたいなあ。

行けない人は、明日10時~上ノ室の事務所で録画をみる会を開きますので是非・・・

トップの写真に見慣れた顔ぶれ・・・・なんと、コカリナの第一人者黒坂さん夫妻、広島出身の山田みどりさんが・・・・「「孫のために頑張る9条の会」を立ち上げた記事。

私のところにもすでにお知らせが来ています。新聞に「集団的自衛権行使は許さない」意見広告をドーンと出す呼びかけです。

戦後を丸々生きた私たち団塊世代、9条に守られてきました。孫たちのことを考えると、今なにかしなければ・・・という黒坂さんの発案です。

私にも3人の孫がいます。選挙権がない彼らに代わって戦争への道はストップさせなければ・・・・

そして、「歌人・白蓮の恋と平和運動」の記事。

テレビ小説「花子とアン」は、まったくの作り話ではなく、自由を束縛され戦争に翻弄されながらも、人間性あふれる生き方をした実際のモデルが存在したことに感動しました。白蓮の息子は、敗戦直前に戦死。

[夜をこめて板戸たたくは風ばかり おどろかしてよ吾子のかへると]

いとし子を失った深い悲しみが、平和運動へのバネになりました。

詳しくは、是非「しんぶん赤旗」をお読みください。

インターネットは便利ですが、新聞の魅力にはかないません。

新聞の中でも、赤旗は真実を伝える確かなメディアです。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-07-15 12:03 | Comments(0)

経験者は語る

学徒出陣した私には首相のいかがわしさがすぐ分かる

 先月、朝日新聞の「声」欄に、「人殺しを命じられる身を考えて」という投書が載った。末尾には大学名誉教授 石田雄(東京都 91)とある。この投書が話題になったのは、石田氏は戦争の生き証人であるだけでなく、その生涯をかけて、「どうしたら、二度と戦争を繰り返さないか」を研究してきた学者であるからだ。投書した老学者の目に、いまの安倍政権はどう映っているのか。


上記、岩上安見さんのブログより頂きました。

石田雄さんを検索してみましょう、

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-07-08 05:53 | Comments(2)
毎月6の日に「はだしのゲン」の映画を観る会を開くことにしています。

今日、7月6日は2回目。

近所の小学生と中学生、そのお母さん、60代の男性、私・・・の老若男女5人のミニ映画でした。

三國連太郎さんがお父さん、お母さんは左幸子さん、ゲンとしんじの子役も素晴らしく、何度見ても心を打たれます。

焼き尽くされたひろしまの街・・・・こんな地獄を繰り返してはなりません。

今、私たちは終戦の時に立ち返り、これからの生き方を考える時だと思います。

来月の8月6日は、70回目の原爆記念日です。

「はだしのゲン」を一緒に見ませんか?10人ぐらいしか入れない部屋なので連絡頂ければ幸いです。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-07-06 22:44 | Comments(0)

平和行進

b0193344_15301214.jpg


今年も、平和行進に参加しました。
北海道から東京までのコースです。

全コースをつなぐ通し行進者は、なんと82才の山口逸郎さん。
数々の映画を作った監督さんです。ブログもあります。

「90才の人も杖をついて参加しているのだから・・・」と、みんなを励まして下さいました。

「核兵器なくそう! 原発もなくそう! 戦争はさせない!」との気持ちを込めて歩きました。
b0193344_15311019.jpg

       橋本けい子議員、 山口さん、私で記念写真を撮りました。

新たな情勢のもと、今年の原水禁大会は大きく盛り上がることでしょう。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-07-06 15:46 | Comments(0)