田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔 sanrok.exblog.jp

元日本共産党つくば市議の田中サトエです。2016年11月に、山中まゆみさんにバトンタッチしました。070-5578-2651へ連絡ください。


by aoisoraitumademo
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2014年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

慌ただしい年度末

あっという間に3月も終わろうとしています。

桜も咲きそうだし・・・落ち着かない年度末です。

人事異動とともに、赤旗も移動になるのでみなさんの様子を聞いています。

退職される方は、ホッとするなかにも寂しさが漂います。

やるべき仕事を持つことで、日々いきいき出来るんだなあと実感します。

まあ、職場を去っても、やるべき事、やりたいことは沢山あるようですから、みなさんにエールを送ります。

それにしても、健康でなければ働けませんね。

健康管理を・・・・私は、血圧高めで薬を飲んでいます。

これから、どんどん高齢になるわけで、いつまで元気でいられるか・・・・それが心配。本当に。

消費税を上げて社会保障を良くすると言っていましたが、実際は悪くなるばかりです。

憲法25条、生存権、国の社会的使命

①すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

②国は、全ての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-03-29 09:11 | Comments(0)
NHKで「消費税上がる前に買いだめ・・・」とか騒いでいる。

3%UPがいかに大変かを伝えて欲しい!
上げてはいけない!と騒いで欲しい。

このところ、わが家の食費、毎月2人で6万円前後です。
消費税5%を含む金額と考えて、計算してみました。

消費税抜きで、57,142円ですから
8%になると消費税は、4,571円、食費は61,713円になり、今よりも、1,713円の負担増です。

一年間では、いくらでしょう? なんと、20,556円になります。

収入は増えませんから、消費を抑えるしかありません。

生活が寂れ、経済が落ち込んでしまう方向へまっしぐら・・・・


昨夜も生活相談がありました。

「3・11以後、職場が忙しくなり、体調を崩して退職。そろそろ失業保険も切れてしまう。

これからどうやって生きていけばいいのか不安がいっぱい。」

こうした不安が充ち満ちています。

これからもあきらめず、消費税の増税は廃止させよう。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-03-25 09:44 | Comments(0)

納得!清水雅彦講演会

秘密保護法をめぐる問題について、わかりやすい・・・といってもまだ分からないことが沢山ありますが、大筋のところがハッキリしていて、とにかく歯切れのいい言葉で、頭にすんなり入ってくる・・・そんな感じでした。並木交流センターで開かれた特定秘密保護法に反対する学習会に参加しての感想です。

講師は、清水雅彦さん、私より20才も年下の1966年生まれ、明治大学時代に「雄弁部」で活躍。現在、日本体育大学で憲法学を教えておられます。

憲法の立場に立ち、秘密保護法を廃止する運動に奔走中。
アメリカと一緒に戦争する国をめざす法律は廃止しかありません。


締めくくりは、「政治は国会内の力関係だけで決まるものではない。国会外の運動・世論によって左右される」と云うことでした。あきらめないで頑張らなければ・・・

憲法9条は、戦争をしない消極的平和主義。
憲法前文は、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する・・・・とあるように、世界の平和を進める積極的平和主義。

安倍首相は、積極的平和主義と云っているが、それは武力による支配であり、憲法前文の意味を全く理解していないものだ・・・・・という説明に納得です。

戦争を反省した日本は、被害者になりたくないし、加害者にもなりたくない、それが日本国憲法の精神です。

平和の旗をしっかり掲げる日本にしなければと改めて感じた講演会でした。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-03-23 23:33 | Comments(0)
b0193344_8502225.jpg


21名の卒園生。私の席からは逆光になってしまいました。

誇らしく、胸を張って卒園証書を受け取る姿、日々の積み重ねがギュッと詰まっている体、感動の卒園式でした。

見守る保護者、保育者の熱い眼差し、みんなで育てた宝ですね。

一人1人が幸せになれる社会を!

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-03-23 08:58 | Comments(0)

遊歩道の石畳に注目!

松見公園から赤塚公園をつないでいる遊歩道はつくばの街の大きな特徴。毎日、多くの市民が通勤に、通学に、散策に利用しています。

その遊歩道、建設から30年、あちこち痛みが出てきたので現在改修が進んでいます。

ところがその改修のやり方について「価値ある石畳をアスファルトに変えてしまうことはやめて欲しい」と声が上がりました。

議員としても、改修の内容まで踏み込んで精査しておりませんでしたので、今回地元のみなさんと一緒に考えています。みなさんもご意見をお寄せください。

b0193344_734414.jpg
b0193344_7353221.jpg


市民の中には、外国生活の経験者も多く、特にヨーロッパは石畳の街、大切にされているそうです。
b0193344_7474175.jpg


遊歩道の建設には建設家の思いが込められていると思います。

その後、気をつけてあちこち歩いてみると、確かに、いろいろな工夫がされています。

吾妻幼稚園周辺も、ピッコロと言われる小さな石片がきれいに敷き詰められ、全く傷んでいないし、見事です。

よく見ると、石を使った道が多いです。

地元の人達が「つくば公園通りの石畳を守る会」を立ち上げました。HPが出来たのでご覧下さい

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-03-22 07:56 | Comments(0)
b0193344_1253114.jpg


壇上に並んだ卒業生。

本当に小学6年生?と疑うほどに、大きく成長した姿でした。

126名の成長ぶりが、合唱ににじみ出ていました。素晴らしい歌声でした。

♪ 陽が昇るひたちの国の~ ♪ ・・・・・・・懐かしい校歌。

吾妻小学校は、私の子どもたちの母校でもあり、校舎の隅々に思い出を見つけました。

いろいろなことがあった12年間。

私事と重ねながら、12年間で、新しい命がこんなにたくさんたくましく育ったんだと思うと感慨深く、ジーンとしてしまいます。

成長を確認できる卒業式は素晴らしいと思いました。

車いすの少女が一人・・・・先生や友への感謝の言葉を述べて・・・もらい泣きです。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-03-20 13:00 | Comments(0)

3月議会終わる!

議会は、3月18日が最終日でした。

3月議会は、予算議会。 平成26年度の予算が審議され採決されました。

① 366億円かけて総合運動公園をつくるために、土地を取得する議案が出されました。
   金額は約66億円!(市原病院の北側にあるURの土地・46ヘクタール)
  
賛成、反対の討論が続き・・・・採決の結果は、13:14で可決されました。

  日本共産党は、これまでの検討を踏まえて反対しました。

  反対の理由は、
  ●年間予算の半分という建設費(20年に平準化)は、福祉や公共事業にしわよせをするもので、行政のバランスを崩す。
  ●URの土地代66億円は高すぎる。
  ●パブリックコメントの最中であり市民無視である。

  賛成・反対の議員の顔ぶれを議員団ニュースで公表しました。

  13:14・・・わずか1名の僅差でも、多数決で決まってしまいます。
 
  これからは、小中学生の公式記録大会が出来るトラックを優先し、建設費を極力抑えていく計画に見直すことが必要ではないでしょうか。みなさんの声をお寄せください。

  総合運動公園特別委員会が作られ、橋本議員がメンバーに入りました。

  
② 施設利用料や水道料金の消費税3%の上乗せに反対しました。

③ 国保特別予算、後期高齢者特別予算、介護保険特別予算に反対しました。

  詳しいことは、議員団ニュースに載せていきます。議員団ニュースは「しんぶん赤旗」に折り込みます。また、日本共産党つくば市委員会のホームページにアップします。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-03-19 21:43 | Comments(2)
つくば市の市原市長は、「URの所有地46ヘクタールを66億円で購入し、300億円かけて総合運動公園をつくる」・・・こんな計画を発表しました。

そして、66億円で土地を購入する議案が、18日の3月議会最終日に採決されることになっています。



市民からは、疑問や反対の声が上がっています。
その声を良く聞かないまま決めてしまうことは許せません。

昨日、滝口市議と一緒に、つくば駅前で宣伝カーから訴えていると、通りかかった年配の女性たちが集まってきて「なんでそんなもの作るの?やめてほしい。それより、介護が必要になったときに利用できる施設を作ってもらいたい」と、口々にブーイング。

高齢者の真剣な顔・顔に取り囲まれました。

同じ思いの人はたくさんおられることでしょう。

「ケアサービスつきの、高齢者向け住宅が欲しい」と、要求も明確でした。

今、力を入れるべきは、福祉の分野です。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-03-16 08:13 | Comments(0)
b0193344_1834389.jpg


おめでとう!

地元、吾妻中学校の卒業式に参列しました。

素晴らしい卒業式、歌声でした。

女子75名、男子75名、計150名・・・・という、スッキリした人数です。

「まだ卒業したくない。友だちと別れたくない」

「お父さん、お母さん、先生方ありがとう」

「これから、自分が選んだそれぞれの道を歩いて行きます」

こみ上げる思いに声を詰まらせながらのメッセージがジーンと心に響きます。

阪神大震災の時は、まだ生まれていなかった。東日本大震災の年に中学生になった。

この体験が、これからの人生にも影響することでしょう。

一人ひとりが、しっかり歩いていけるように、大人の責任も問われます。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-03-12 18:23 | Comments(0)

悲しみと怒りの3・11

b0193344_14194.jpg
b0193344_172860.jpg
b0193344_145926.jpg


さよなら原発!いらない秘密保護法!
パレードに参加されたみなさん、準備されたみなさん、お疲れ様でした。寒かったけれど、みなさん元気そうで良かった。

私は、参加できなかったので、夫の写真を拝借。

石の上にも3年と言うけれど、希望はぜんぜん見えてこない。

肉親を亡くされた方々の悲しみ・苦しみ・怒りに耐えきれず、テレビを見続けることが出来ない。

この頃の日本は、絶望的なことが多すぎる。

こんな時、思い浮かぶのは、12年前に亡くなった息子が作った詩と曲です。

面識のない方がギターの弾き語りをネットに載せて下さいました。

3・11直後のことでした。

「やわらかなメッセージ」で検索すると出てきます。

お暇があったら聞いてみて下さい。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2014-03-12 01:35 | Comments(0)