田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔 sanrok.exblog.jp

元日本共産党つくば市議の田中サトエです。2016年11月に、山中まゆみさんにバトンタッチしました。070-5578-2651へ連絡ください。


by aoisoraitumademo
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

遊歩道の修理工事です

b0193344_1821615.jpg


正面はセンタービル、手前はクレオに続きます。

12月15日には完成する予定です。安全な道は嬉しいですね。

尚、「これまでのタイルを再利用してはどうか」というご意見がありましたが、道路課に聞いてみると、「コンクリートで固めてあるので、再利用は難しい」とのことでした。

きれいになったら、この場所をお借りして宣伝行動を行います。秘密保護法、何とか撤回させられないでしょうか。暗闇の社会にしたくない。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-11-27 18:13 | Comments(0)
  民意を踏みにじる強行採決・・・これが、秘密保護法の恐ろしさそのもの。

  目・耳・口を封じる政治に未来はない!

  
  

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-11-26 22:50 | Comments(0)
b0193344_23291059.jpg


就学前の子どもをとりまく制度が大きく変わろうとしています。

「働きたいけれど保育所に入れない」という待機児童問題の解消をどうするのか、幼稚園と保育園を一元化してはどうか・・・をめぐっていろいろと議論が行われてきたところです。

とにかく、ややこしい法律が作られ、しかも消費税10%実施が条件ですから、決まっているような決まっていないような。しかし、子どもたちの明日がかかっている重大問題、放っておくことは出来ません。

と言うわけで、保育研究所が地方議員セミナーを開いて下さいました。

全国から、150名ぐらいの議員が集まりました。つくばから、橋本議員と私で参加しました。

さすが、保育運動にしっかり関わってこられた専門家のお話はわかりやすく、かなり、頭が整理されました。

出発点は、「すべての子どもを心身共に健やかに育てなければならない」と言うこと。(児童福祉法)

その為に、どのような子育て支援を行い、保育制度を整えるかを考えるのが国の責任です。

しかし、今回の国の方針は問題だらけ・・・安心して子育て出来るようになるとは思えません。

このセミナーで学んだことをしっかりお知らせして、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。

明日も、早起きして東京は市ヶ谷まで出かけます。

今日は、つくばで秘密保護法に反対する集会が開かれ多くの人が集まったとのこと、日程が重なってしまったので、参加できませんでした。おつかれさまでした。今行動することが大切ですね。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-11-24 00:14 | Comments(0)
b0193344_8264084.jpg


学園地区の中央を貫いているペデストリーデッキ(遊歩道)は、車道と立体交差しており(3個所ばかり交差点があるので要注意です)、歩行者と自転車の安全な通り道です。毎日沢山の人が通ります。

先日、ブログにも書きましたが、クレオに通じる陸橋が写真のようにガタガタになっていたので、つくば市の道路課に連絡しておきました。その成果かどうか? 昨日通りかかったら改修工事が始まっていました。

このあたり、センター広場と呼ばれているところは、ノバホール、ホテル、交流センターなどがあり、つくば駅にも近いので、いろいろなイベントが行われます。ホテルの結婚式が庭で行われる風景も良く目にします。


昨日は、「つくば光の森」というイベントの準備が始まっていました。
周辺の木々や建物のライトアップ・・・11月23日には、点灯式イベントがあります。
私は、保育システムの勉強会で東京です。残念。

午後4時半からです。時間のある方はどうぞ。和太鼓グループ彩ーsaiは、見応えありますよ。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-11-20 08:50 | Comments(0)
b0193344_10305987.jpg

b0193344_10314139.jpg



亡くなったのちも一緒に・・・そんな気持ちから出来た年金者組合の共同のお墓です。

墓石には、「激動の時代を生きぬいた人びと 永遠に」と、大きく刻んであります。


遙か筑波山を望む斜面に作られた墓地の一角にあります。
この墓地は、宗派を問わず、無宗教でもOKなので、いろいろなお墓がありました。

11月16日、友人の一周忌でした。丁度同じ墓地にお墓が出来たので、共同のお墓にも立ち寄りました。
小春日和の気持ちいい日でした。ゆったりと時間が流れる空間で、しばし、亡くなった人の思い出に浸りました。

共同のお墓の提案者は、今は亡き茅野徳治さん。墓標の2番目に名前が刻まれています。
つくばのさまざまな運動に尽力された方です。
「生前、一緒に活動した仲間、死後も一緒に眠ろうよ」と呼びかけをされました。・・・・ロマンですね。

茅野さんに続け・・・と、申し込みが増えているそうです。

わたしが入るお墓は長野の夫の実家の裏山にあるので、今のところ申し込んでいませんが、そのうち申し込むかもしれません。ワイワイとお墓参りにきてもらうことも嬉しいですね。

年金者組合のメンバーになれば誰でも申し込めますので、関心のある方はお問い合わせ下さい。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-11-18 10:41 | Comments(0)
11月12日、国際会議場にて筑波研究学園都市50周年記念式典が行われました。
b0193344_9402741.jpg

1963年の閣議決定から50年、大きな節目です。

1963年、私は17才。つくばにやってくるなど知るよしもありませんが、縁あって、1979年に吾妻の公務員住宅に引っ越してきてからいつの間にか34年が過ぎて、人生の半分をつくばで過ごしたことになります。

今は、夫が退職したので近くのアパートに移りました。
5年前に市議会議員に選出され、どんどん変化するつくば市の街作りや、東日本大震災、原発事故、竜巻などの被害を目の当たりにして、右往左往している有様です。

議員になって、生活に困窮する方の生活相談も受けるようになり、社会の矛盾を一層強く感じています。ホームレスの人への対応もしました。科学の街つくばでも、すべての人にしっかりと光が当たっている状況ではありません。

つくば市は、学術研究の都市として注目され、これからますます新しい科学技術へ向かっていこうとしています。
現在、「つくば国際戦略総合特区」に指定され、4つのプロジェクトが取り組まれています。
①次世代がん治療(BNCT)の開発実用化
②生活支援ロボットの実用化
③藻類バイオマスエネルギーの実用化
④TIA-nano世界的ナノテク拠点の形成

科学的知識がないので、内容を理解するのはむずかしいのですが、その恩恵が社会全体にしっかりともたらされることを願います。

話はずれますが、小泉元総理が昨日の会見で「脱原発」に踏み切るべきと・・・そして、「そうすれば、科学者が必ず良い知恵を出してくれるに違いない」と言っていましたね。
日本共産党の「専門家の英知を集めて対処する」という提言に通じるものと受け止めました。

科学者が優先すべきは、自然と人間の生命を大切にする科学技術ではないでしょうか。

自分の科学的な知識のなさを嘆きつつ帰途についた記念式典でした。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-11-13 10:32 | Comments(0)
今秋一番の冷え込み。キリッと気持ちのいい朝です。

6時半から7時半までの一時間の宣伝行動を行いました。

ビラの受け取りはまだまだ・・・ですが、意識的にしっかり受け取ってくれる人、「読んでみるか」という人、走りながらでも受け取る人と、朝の駅頭はおもしろい。

「知る権利、表現する自由を奪う」秘密保護法案の恐ろしさに目を向けて下さーい」と、心から呼びかけました。

帰宅して、東京新聞を見たら細川護煕元総理が「脱原発」を表明した記事。小泉元総理と共に、国民運動をしていくとのこと。ぜひ、金曜日行動で発言していただきたいですね。


b0193344_111292.jpg

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-11-12 11:02 | Comments(0)

秘密保護法は廃案に!

 アメリカの要請で、秘密保護法の成立が急がれています。
 「見てはいけない、聞いてもいけない、しゃべってはいけない」という、暗闇社会はごめんです。

 今日と明日、茨城全体で駅頭宣伝を行っています。
 私は、今朝TXつくば駅に立ちました。関心はまだまだですが、ビラを受け取り声をかけてくれる方もありました。あちこちで声を上げましょう。



 写真は、11月1日の筑波山神社御座替わり祭のとき、コカリナ演奏の風景です。
 木漏れ日の下で吹くコカリナ。森の中に音色が広がり、どこからか歌声が聞こえました。

b0193344_1164119.jpg

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-11-05 11:10 | Comments(0)
b0193344_9441871.jpg

11月1日、すばらしい秋晴れの中、筑波山神社の御座替わり祭が行われました。
大人の神様と子どもの神様を山頂と麓へ入れ替える儀式です。
暑い夏は涼しい山頂へ、寒い冬は暖かい麓へ、子どもの神様を移してやるという親心を表す行事です。


春と秋に行われる古式豊かな行事にコカリナも参加させていただいています。

筑波小学校の5年生と6年生が、筑波山神社のまわりの檜の間伐材で作ったコカリナを沿道で演奏しました。

b0193344_9455224.jpg


私たち大人も一緒に、もみじ、里の秋、旅愁、星めぐりの歌など、沢山の曲を吹いて楽しみました。
黒坂さんが作曲して下さった「筑波山」も広がっています。

志賀高原から筑波山へと伝わってきたコカリナ。あれから12年たちました。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-11-04 10:15 | Comments(0)