田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔 sanrok.exblog.jp

元日本共産党つくば市議の田中サトエです。2016年11月に、山中まゆみさんにバトンタッチしました。070-5578-2651へ連絡ください。


by aoisoraitumademo
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

公務員宿舎の廃止の通知を受け、急遽、住宅を求めて転居、子どもも転校・・・という慌ただしい新学期を迎えた家庭も出ています。

同じ公務員(独法)といえども、一人一人の事情は様々で、生活基盤を掘り崩す今回の削減計画は本当にひどいと思います。

問題山積。これから粘り強く、各方面に居住者の要望を伝えていくことになります。

4月30日、財務省への要請行動がセットされました。

塩川てつや衆議院議員、紙智子参議院議員の働きかけです。

国会議員の力、大きいですね。

今、つくばからの参加者を呼びかけているところです。

直接訴えたい方は、是非ご一緒に。田中サトエまで連絡ください。

アンケートにお寄せいただいた切実な声を力に、要請してきます。

一人一人の不安が解消され、学園都市の展望が見えるようにがんばりましょう。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-04-27 14:31 | Comments(1)

「住生活基本法」の理念

NPO建設政策研究所主催の地方議員研修会に参加してきました。
テーマは、「自治体の住政策の現在と地域作りの展望」ということで、まさに、今問題になっている公務員宿舎廃止問題にピッタリの内容でした。

2006年に、「住生活基本法」が作られ、それに基づいて国の基本計画がたてられました。
その理念はすばらしいものです。

「住宅は、個人の私的生活の場であるだけでなく、豊かな地域社会を形成する上で重要な要素であり、個人が生き生きと躍動し、活力・魅力があふれる社会の礎として位置づけることができる。」

現実には、ホームレスや老朽家屋、空き家、さらには、大震災・原発事故で住むべきところを失った方々の仮設住宅や復興住宅などの困難な問題が山積しているわけです。

国の計画にそくして、県の計画を定めており、さらに、市の計画も重要になってきます。

社会保障の第一人者である一番ケ瀬康子さん(故人)は、「住居は福祉の基礎である」ということを早くから主張されていました。

「住生活基本法」の理念にてらしても、今回の公務員宿舎廃止は、暮らしの根っこを掘り崩す乱暴なものといわざるを得ません。日々不安を抱えて暮らしている方も多いと思われます。現在も、毎日のようにアンケートが届いています。

宿舎削減問題について、4月30日、塩川てつや衆議院議員と一緒に財務省交渉を行うことになりました。みなさんから寄せられた切実なアンケートを力に、一人一人の暮らしを尊重し、筑波研究学園都市のまちづくりは、市民の声を取り入れるようにと訴えてきます。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-04-24 09:43 | Comments(0)
文教福祉常任委員会(7名)として、谷田部給食センター、建設中の(仮称)中部豊里給食センター、筑波給食センターの視察をしました。

昭和50年代に建設された大穂、桜、豊里、谷田部の給食センターは老朽化が進み、新たな対策が必要になっています。

そのため、つくば市はまず、豊里に8500食のセンターを作り、豊里と谷田部を閉鎖、その後谷田部の跡地にセンターを建設し大穂と桜を閉鎖して、現在の6センターから4センターに統合する計画です。

センターの大型化について日本共産党は、子ども達に安全でおいしい給食を提供することが難しくなるという理由で反対してきましたが、現在すでに基礎工事まで進んでいる状態です。3種類の献立で8500食を調理できる大型の給食センターは工場そのものです。午前8時半~10時半で作り、学校まで搬送するというめまぐるしさです。

給食も教育の一貫、作ってくれる人の顔が見える「自校方式」を望む声が大きい中、大型センター化はどうなのでしょう。

給食に携わる人の「誇り」や「やりがい」も大切です。いろいろ考えさせられる「給食」です。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-04-15 23:07 | Comments(0)
自然いっぱいの「ゆかりの森」屋外ステージにて、日本共産党南部地区の赤旗まつりが開かれます。

ゆかりの森は、筑波万博で使った後のカナダ館などを譲り受けて、憩いの森として整備されました。

ステージや宿泊施設、昆虫館、そば打ちや木工細工が体験できる施設などがあります。

21日は、楽しい催し物やおいしい模擬店など、有意義な一日になることでしょう。

子どもたちに人気の「ポニー」もやってくるよ。

お誘いあわせてご家族でお出かけください。

地震が続いています。原発は?本当に恐ろしいです。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-04-14 22:54 | Comments(0)

パソコン故障で大変!

9日の夜からパソコンがパタリと動かなくなりました。

メールも見られないし、仕事の続きもできなくて・・・困りました。

夫が2日間、悪戦苦闘・・・やっと、元に戻りつつあります。

何もかもパソコン頼みでは、こういうときほんとにお手上げですね。

b0193344_2018088.jpg


小学校の入学式、中学校の進級式、幼稚園の入園式に参列しておめでとうのご挨拶をしました。

中学校は、「小中一貫教育」ということで、入学式ではなく「新しい仲間を迎えるつどい」という看板でした。

中学一年生は7年生、二年生は8年生、三年生は9年生と呼んでいます。なんだか呼びづらいですね。

施設を小中一体にすることについては、文科省は「慎重に・・・」といっています。

喜多方市にいる我が家の3人目の孫も小学一年生です。クラスメートは10人。2キロメートルを歩いての登校とか。

張り切っているようです。

みんな元気にしっかり育ってくださいね。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-04-11 20:41 | Comments(0)
今日も14通届きました。

「ひどすぎる!」という怒りの声が聞こえて来るような文面です。

なんとかして、安心の方向に転換をはかっていかなければ・・・

アンケートに寄せられた声の紹介と、13日のつどいのお知らせのニュースが出来ました。

急いで公務員住宅に配布します。

届かない方は連絡ください。お届け致します。


[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-04-08 23:37 | Comments(0)

脱原発金曜日行動

b0193344_0344031.jpg


「脱原発ネットワーク茨城」主催の金曜日行動に久しぶりに参加しました。

つくば駅に近いセンター広場。昼間は暖かかったのに、夜は冷え込みました。

参加者はちょっと淋しい・・・でも、若い人の元気なかけ声に勇気づけられて「原発いらない」と叫んでいたら元気が出ました。

福島はいったいどうなっているのか?汚染水が漏れだしているのに、解決のめどは立っていない・・・

薄氷を踏む思いではないでしょうか。大きな大きな負の遺産を背負っていくことになり暗澹たる気分です。

声を上げ続けましょう。次の金曜日行動は4月19日です。


[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-04-07 00:45 | Comments(0)
12月議会に提出された高校生の提案が実りました。

図書館と美術館がある「アルス」という建物の周辺が、長い間まるで工事現場みたいだったのですが、このほどお花のプランターが置かれることになり、気持ちが和みます。

b0193344_759458.jpg


以前の写真と比べてみて下さい。
b0193344_7581923.jpg

ココは、もともと、自転車置き場だったのですが、有料駐輪場が設置されたので「閉鎖」となり、ポールが置かれていたのです。

請願を出した高校生の希望は、子どもや学生のために「無料駐輪場にもどして、景観も良くしてほしい」と言う事だったのですが、「無料駐輪場は作らない。駐輪場は充分設置されている」との答弁でした。

景観については「趣旨採択」され、お花のプランターが置かれることになったのです。

請願の紹介議員を引き受けた私は、「無料駐輪場」も必要ではないかと主張しました。
この写真は、ノバホール南側の無料駐輪場の現状です。

b0193344_811539.jpg


電車にも「弱者のための優先席」があるように、「子ども・学生優先」の駐輪場があってもいいと思うのですが、、何か良い方法はないものでしょうか。

「違法駐輪」を「モラルが悪い」と片付けてしまうことは如何なものか?

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-04-05 08:01 | Comments(0)
昨日とはうってかわって、爽やかな気持ち良い朝です。

自転車でビラまきの途中・・・中央公園で、いつもトリにえさをやっている男性に出会いました。

この前会ったとき、「野鳥にえさをやらないで下さい・・・・と張り紙がしてある。市民の楽しみを奪ってしまうのではないか?」というご意見でした。

市に聞いてみると「野鳥にえさをやると、生態系が壊れるのでやらないで下さい」とのことでした。

今朝、その事を伝えると、「今時は、エサが無くてお腹を空かせているんだよ。これから、北へ帰るのだから体力を付けてやらなくてはいけないのだ。私は、自分の楽しみと体力づくりを兼ねて毎日散歩がてら、鳥たちの様子を観察して回っている。エサ代も1日500円ぐらいになる」と話して下さいました。

さあ、どちらが正しいのでしょうか?

分かる方がおられたら、ぜひ教えて下さい。

我が家の孫達も、公園の鯉や鳥にえさをあげるのが大好きです。

それにしても、中央公園周辺の公務員宿舎の廃止は大きな問題です。

公務員住宅の他には、マンションが6棟と、小さなアパートがありますが、多くの人が吾妻から出て行かなくてはなりません。

30年かけてやっとここまで形成された街がガラガラとこわされて、民間の業者に売り渡され、新しいマンションや住宅が建てられる方向になるのでしょう。建物も直したばかり。スクラップ&ビルドは、まだまだ先という状況です。国の考えが全く理解できません。

桜咲き誇る吾妻小学校を見ながら、その行く末を心配した今朝でした。


[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-04-04 08:23 | Comments(0)

Facebookにつなぎました

ブログを書けば、ツイッターとfacebookにもつながるようにしました。

これでうまくいくかどうか、半信半疑ですが・・・・

ご意見お待ちしています。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2013-04-03 12:43 | Comments(0)