田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔 sanrok.exblog.jp

元日本共産党つくば市議の田中サトエです。2016年11月に、山中まゆみさんにバトンタッチしました。070-5578-2651へ連絡ください。


by aoisoraitumademo
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


b0193344_844136.jpg

b0193344_984733.jpg

7月28日、カピオと大清水公園で「第2回茨城県復興夏祭り」が開催されました。

よさこいソーランを見ていると、目の前を横切る人影。「エッ?おすもうさん?」「もしかして稀勢の里?」
そうです。牛久出身の大関 「稀勢の里関」でした。

以前、赤旗日曜版に紹介されていましたよね。
思い切って、「赤旗に出てくれてありがとうございました」とご挨拶しました。
「赤旗はよく取材してくれます」との返事。とても気さくな方でした。

おまけに、ツーショットにこたえていただき、ブログ掲載も了解していただきました。

b0193344_95339.jpg


思いがけない出会いがあるものですね。

ロンドンオリンピックも始まりました。
スポーツマンの意気込みに学んで私も頑張りたいと気持ちを引き締めています。
それにしても、この暑さ・・・夕方から、街頭宣伝に出ました。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2012-07-29 09:10 | Comments(0)
 「日本共産党がんばれ」の声が大きくなる中、後援会を作って風を吹かせよう・・・・の意気込みで、後援会が立ち上がりました。
 
 後援会員が協力できることとして、次のようなことが挙げられています。

 日本共産党を応援します。
 日本共産党の活動のため寄付をします。
 しんぶん赤旗を読みます。
 日本共産党の催しに参加します。
 日本共産党のチラシ配布など宣伝に協力します。
 友人や知人に日本共産党を推薦します。
 後援会ニュースを読みます。

 たくさんの人に加入していただき、日本共産党を支え、広めていただきたいと思います。

 原発再稼働に踏み切った野田政権に厳しい批判が沸きあがり、自民も民主も支持できないという人が7割を超えているそうです。「新しい選択」が始まりました。
 
 「政治を変えたい」と願っている人に、日本共産党の姿がしっかり見えるように頑張らねば・・・

 政治活動が自由にできる時代です。弾圧された暗黒時代に比べれば夢の様ですね。
 がんばれば必ず、希望の持てる社会を作れると信じています。


 「ブログ見ています。感動しました」と、匿名の人からお電話をいただきました。ありがとうございます。

 ひそかに応援してくださる方の存在も心強いものです。

 皆さんの応援があってこそがんばれます。これからもよろしくお願いします。
 



  
 
[PR]
by aoisoraitumademo | 2012-07-24 00:01 | Comments(0)

東海村で茨城県母親大会

b0193344_2144649.jpg


b0193344_20431994.jpg


 日本で初めて原子力の灯がともされた東海村で、「生命を生み出す母親は、生命を育て、生命を守ることを望みます」というスローガンを掲げて母親大会が開かれました。

 参加者は、約1000名。

 老若男女が集まりました。

 午前中は、シンポジウムや分科会。私は「TPPで食の安全と農業・暮らしはどうなる?」に出ました。

 午後は、東海村の村上達也村長のご挨拶に感動し、アーサー・ビナードさんの記念講演に考えさせられ、充実の母親大会でした。

 参加された人は、「平和を屁とも思わない平和利用」を説く「這っても黒豆」の連中のことがしっかり頭に残ったことと思います。
 原発は、発電のためではなく、恐ろしい核兵器につながるものだということをビナードさんは詳しく話してくれました。

 東京代々木さようなら原発10万人集会」は、なんと17万人! びっくりです。
 赤旗の号外が発行されました。
 テレビでも何度も放映しました。
 「原発ゼロ」はますます大きな声になっています。廃炉までガンバロウ!!!

[PR]
by aoisoraitumademo | 2012-07-17 21:07 | Comments(2)
 7月14日。山中たい子前県議と一緒に宣伝カーをまわしました。松代で訴えていると、立ち止まって聞いてくれる方があり、最後まで聞いていてくださいました。ご挨拶すると、「双葉町から避難してきました」とのこと。松代の公務員住宅も廃止予定の住宅団地があり、まとまって避難されているのです。
 
 家は、原発から4キロの近さ。すぐ近くまで津波も来たそうです。「安全神話に騙されてしまった。悔しい」と、訴えられました。この気持ちを日本人みんなの気持ちにしなければと思います。日本共産党への期待をずっしりと感じました。「原発ゼロへ」ご一緒にがんばりましょう。

 7月15日。私が住んでいる吾妻のおまつりでした。
 吾妻は33年前にできた新しい街、子どもたちのために楽しい行事を・・・と、親たちが立ち上げた行事です。
 いまでは、ビールも売っているみんなのお祭りになりました。
 毎年、実行委員会が作られて今年は32回目。本当によく続いてきました。
 転勤族の多いところですが、子どもたちにとって「ふるさと」といえる一場面です。

b0193344_6504132.jpg


 いかだレース・お化け屋敷・音楽の広場・模擬店などなど、すべて手作り。
 
 うちの娘が小さかったころ、お化け屋敷に入るために30分列に並びましたが、いざ、順番が回ってきたら、「怖いから入るのやめる」と言ったことがあり、懐かしく思い出しました。

 もう一度、楽しい子育てのころに戻りたいものです。
 

 7月16日。今日は祝日「海の日」

 東海村で、茨城県母親大会が開催されます。 

原発の灯を初めてともしたところを、原発をやめる出発点に!実行委員長の意気込みが伝わります。

 私たち夫婦もバスで参加します。
[PR]
by aoisoraitumademo | 2012-07-16 07:01 | Comments(0)
 風邪をひいたわけでもないのですが、2,3日どんより気分です。
 
 お天気も良くないし、政治も最悪、九州地方では大水害、大津市の中学生の自殺・・・・と、落ち込む原因はたくさんあります。そうそう、生まれたばかりのパンダの赤ちゃんが死んでしまいました。明るい希望をくれたのに残念です。

 なんとか、元気になりたいと焦っています。

 今、私の新しいリーフを作っています。
 「これからも市議として、こういうことをめざして活動します」というものです。

 今年8月に66歳になる私ですが、日本共産党の政策と私の思いを重ねて、10月の市議選に再挑戦することにしました。まず、皆さんへの訴えを!宣伝カーのお披露目です。


 
b0193344_11171770.jpg


 原発はゼロに。自然エネルギーに切り替える。
 もはや、戦争をする時代ではない。軍事費はいらない。日米安保条約をやめて、日米友好条約に。
 弱者に負担の重い消費税ではなく、大企業や富裕層に応分の負担を。
 大企業の内部留保金260兆円を働く人に戻す。
 その結果、税収が増えるので福祉を充実できる。


 これが、日本共産党の提案です。
 そんな国になったら、地方自治体は住民のための施策がどんどん実行できます。

 自治体も、今まさに閉塞状況。希望が見えません。
 
 早く、白い雲の浮かぶ青い空が見たいですね。物心両面の応援をよろしくお願いいたします。
 

 
 
[PR]
by aoisoraitumademo | 2012-07-14 11:28 | Comments(2)

平和行進・朝のつくば駅

 おはようございます。
 とってもさわやかな朝です。

 朝、6時半からTXつくば駅で議員団ニュースを配布。
 一時間で100枚受け取っていただきました。

 老若男女、様々な人が行き交う駅、世相が映し出されます。
 中でも、若い人が多いつくば駅です。
 楽しいひと時です。毎週月曜日は駅での宣伝を行います。
 参加してくださる方大歓迎。090-2840-6974まで連絡ください。

 昨日、7月8日は、小雨の中平和行進。大清水公園から並木大橋まで歩きました。
 雨のためもあって、例年より参加者が少ないようでしたが、途中で雨も上がり参加者は元気に歩きました。

 出発式でご挨拶しました。
 
b0193344_9262877.jpg

 「軍国主義がもたらした原爆被害に加えて、原発安全神話がもたらした放射能汚染という重荷を背負って生きる時代。つくば市議会は、東海原発廃炉、大飯原発再稼働反対を全会一致で採択。みんなの願いは、核兵器も原発もない世界です」 
[PR]
by aoisoraitumademo | 2012-07-09 09:31 | Comments(0)
 私は、2008年の市議選に立候補して、1973人の方に名前を書いて頂き初当選しました。その時、議員数は33名でした。(この間、二人が現職で亡くなり、一人が県議に移って、現在は30名です。)
 
 次の選挙から、定数減となり、28名です。つくば市の人口は21万人ですから、議員一人あたり7500人。
 
 ちなみに、水戸市は9500人、土浦市は5100にん、牛久市は3600にん、取手市は3900人・・・

 今、議員の役割が問われています。

 選挙で選ばれた市長が市政を担当するわけですが、予算・決算をはじめ重要な議案は議会の審議・採決が必要です。市民は、市長と議員の両方を選ぶことができます。どちらにも声を届けることができます。

 議会での審議には、議員を通して市民の声が反映されます。日常普段の声であったり、請願や陳情の方法もあります。

 日常生活を左右する大事なことが議会で決まります。

 税金や国民健康保険税、子育て、環境・文化、高齢期の対策・・・・県や国への要望・・・小さな声もかき消されることなく届けるのが議員の仕事です。

 まず、皆さんの代表として選んで頂かなければ、議会での発言権はありません。定数28になれば、3200人ぐらいの支持が必要とのこと、これは大変です。

 選んで頂くためには、自分の考えを訴えなければなりません。私は、日本共産党の候補者なので、自分の考え=日本共産党の政策です。もちろん、納得した上で・・・

 今日は、Sさんの応援をうけて、街頭宣伝ができました。

 ニコニコと手を振ってくれる若者に元気をもらいました。
 日本共産党の腕章を見て「こんにちは」と丁寧に挨拶してくれる小学生もいました。

 若者の未来のために、「アメリカいいなり」 「財界中心」の政治から抜け出せば、明るい展望が開けます。・・・この事をもっと宣伝しなければと思います。

 いよいよ、2期目に向かって挑戦です。これまでの経験を生かして頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

 
[PR]
by aoisoraitumademo | 2012-07-06 02:24 | Comments(0)
 7月1日、つくば国際会議場で行われた日本共産党演説会に県内各地から2000人を越える参加がありました。

 大ホールに入りきれず、第2会場までいっぱいに・・・ 原発や消費税に不安と怒りが高まっています。
 下の写真は第2会場です。
 大ホールの模様をスクリーンに映しています。
 「本物に会えないの?」とがっかりしていたら、休み時間に志位和夫委員長が挨拶に来てくれたそうです。
 さすがですね。
 
b0193344_6584548.jpg


 志位さんの講演に先立ち、県医師会の斉藤浩会長、JA茨城県中央会の秋山豊専務理事の来賓あいさつ。
 
 北茨城市の豊田稔市長と東海村の村上達也村長のメッセージが読み上げられました。
 
 党派を超えた連帯に大きな拍手でした。

 迫ってきた衆議院選挙の候補者とつくばの市議選候補者の紹介。市議候補3人を代表して滝口隆一さんが決意表明。3人そろって必ず当選を・・・と訴えました。私も、頑張ります。

 衆議院3区の予定候補は小林きょうこさん。農民連で26年間働いた人。すてきな候補者です。

 つくば市は6区。今、候補者選定中。

 志位さんの話を楽屋で聞きました。分かりやすかったです。

 志位さんは、最後に「みなさん、日本共産党に入ってください。ご一緒に政治を良くしましょう」と呼びかけました。
 嬉しいことに、応えてくださる方が現れました。私も一人の若者に声をかけ、即OK! 涙です。

 創立90年の歴史ある日本共産党。ひとり一人の熱意と良心に支えられていると感じた演説会でした。
 司会は、山中たい子さんがつとめました。   
 

[PR]
by aoisoraitumademo | 2012-07-03 07:42 | Comments(0)