田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔 sanrok.exblog.jp

元日本共産党つくば市議の田中サトエです。2016年11月に、山中まゆみさんにバトンタッチしました。070-5578-2651へ連絡ください。


by aoisoraitumademo
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

3月議会始まる

 今日、2月24日から3月議会です。最終日は3月17日の予定です。
 今日は、市長の23年度施政方針演説と議案の提案がありました。
 一般質問通告は15人。私は5番目で、3月8日の午後になる予定です。

 質問内容は、次の3点です。
       ①子どもの医療費無料化の所得制限を無くしてはどうか。 
       ②tpp参加したとき、つくば市の農業への影響について
       ③財政調整基金の使い方について

 TPPは、国の存続に係わる大問題。反対運動が広がりつつあります。 
 日本共産党議員団として、シンポジウムを開催します。
 3月27日1時~  桜体育館の大会議室の予定です。

 「安全な食べ物は、日本の大地から」と、本気で取り組む時です。

 3月議会は、来年度の予算が決まります。
 国保税の値上げをくい止める為に署名にご協力下さい
 
 
[PR]
by aoisoraitumademo | 2011-02-24 21:49 | 議会 | Comments(0)

ヒロシマにて


b0193344_22543467.jpg


 兄の法事に出席する為、19日広島に行き、その足で平和公園に向かいました。外人さんや若い人の姿が多く、「ここは、世界のヒロシマなんだ」と改めて認識しました。

 
b0193344_22553154.jpg


 佐々木さだ子さんをモデルにした「原爆の子の像」の周りには、折り鶴が沢山飾られていました。
 折り鶴で構成した平和の祈り・・・子どもたちのアイデアは素晴らしいです。
 核兵器廃絶の新しい署名用紙が出来たので、力を入れていきましょう。


 
[PR]
by aoisoraitumademo | 2011-02-21 23:21 | Comments(0)

兄の法事に出席します

 私のすぐ上の兄の一周忌のため、明日から広島に帰省します。
 兄の病気も癌でした。身の回りに癌で亡くなる人が増えました。
 体の働きを狂わせてしまうような環境が広がっているのでしょうか?
 
 茅野さんのお別れ会と重なってしまったので、今日の納棺に出させていただきました。
 時間が経つにつれ、ますます、凜とした顔になって、若返ったように見えました。
 茅野宅の庭には、いろいろな木が植えられていて、スズメやひよどり、カラスまで遊びに来ていました。

 今日は、朝は涙雨、午後から晴れました。
 「暖かい縁側のイスに座って読みたい本がまだまだいっぱいあっただろうに・・・」と思うと泣けてきました。
 でも、「充分に生きたよ」という声が聞こえたように思います。
 
 お別れ会は、2月20日 10時から ライフケア土浦会堂にて行われます。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2011-02-18 23:54 | くらし | Comments(0)
 3月議会を前に、来年度予算案が出されました。
 なんと、国保税が値上げされる内容です。
  
医療費分の所得税割りの%が、6.4%から7%になり、平等割が1000円値上げされます。
 所得300万の世帯を例に取ると、(300万ー33万)×(0.07ー0.064)+1,000=17,020 となり、年間、17,020円の値上げです。
 現在、所得300万円で40歳代の夫婦と子ども2人の世帯では、年間456,585円ですが、値上げになれば、年間473,605円になります。


「これは大変!」とすぐに署名用紙を作り、今朝の赤旗日刊紙と今週の日曜版に折り込みました。
 「全戸配布も必要」との声も上がっています。
 今日は、滝口、山中 橋本、田中の4人で宣伝カーを出して訴えました。
 
 3月議会で審議・採決が行われます。
 市民の皆さんに広く知らせ、反対の声を集めて、値上げをストップさせたいと思います。
 ご協力をよろしくお願いします。

[PR]
by aoisoraitumademo | 2011-02-17 19:56 | 議会 | Comments(0)

訃報です

 昨夕(2月16日)、メディカルセンターに入院されていた茅野徳治さんが亡くなりました。
 私は13日まで毎日,「しんぶん赤旗」を届けていました。
 13日の午後3時に奥さんを家に送る為に病室に行くと、ちょうどティタイムでした。
 茅野さんはベッドに座ったままで、紅茶を一口一口おいしそうに味わって飲んでおられました。
 ガラス越しの柔らかな陽差しの中でとっても幸せそうなお二人でした。
 私も一緒にごちそうになり、帰る時に、奥さんも私も握手をして「また明日」と別れました。
 力強い握手でした。

 私にとってはそれが、茅野さんと言葉を交わした最後となりました。

 14日は休刊日。
 その後、急に容体が悪くなり、「もう読めないから・・・」と連絡を頂き、心配していました。
 最後の最後まで凜とした姿でした。

 たくさんの人の心の中にこれからもずっと生き続けるに違いない人です。
 
 茅野徳治さん、本当にご苦労さまでした。
[PR]
by aoisoraitumademo | 2011-02-17 00:55 | Comments(0)

生活相談に悩む

 議員になって、困りごとの相談を受けるようになり、生きていくことは本当に大変だと痛感します。病気やケガで働けない、収入がない、借金がかさんでいる・・・そういう悩みを抱えている人がたくさんおられます。ホームレスの人からも話を聞きました。頼れる人もいないので、生活保護を受けようと市役所に行ったけれど、断られた・・・いろいろな制度が作られてはいますが、条件がいろいろあってすぐには救済されません。でも、ホームレスの人は命が保障されていない状況におかれています。住むところも所持金もない人にどうやって生きろと言うのでしょうか。

 たとえば、急病で病院に運び込まれたら、お金は後の話で、まず手当をしてくれます。
 「金欠病」とよく言いますが、ホームレス状態は、重篤な金欠病、すぐに手当をしなければ命を落としてしまう危険があります。緊急に保護して、対策をとらねばならないはずです。
 でも、今の日本、ホームレスも仕方がないという世相です。

 戦争はしていないけれど、生きていくことが大変な時代になっています。

 明日も、生活相談の方のお話を聞く事になっています。 
 今の制度を活用して、何とか解決の方向を見つけたいと思います。
 
 今朝は、道路はシャーベット状、歩いて赤旗を配りました。
 長靴がないので、ズックで出かけたら足首までぐっしょり・・・冷たくなってしまいました。
 それにしても、あちこちの道路が通行止めの中、赤旗がちゃんと届いたことに感動です。
 
 

 
 
[PR]
by aoisoraitumademo | 2011-02-15 23:30 | Comments(0)

雪・・・積もりそうです

 会議が終わって外へ出たら、あたり一面真っ白。けっこう降っています!
 タイヤはノーマル。道路の白線も見えない状態の中、のろのろ運転で何とか無事に帰り着きました。
 雪はきれいだけど、生活面ではいろいろ大変。
 明日の朝はどんなことになっているでしょうか。

 今日は、全員協議会と議会改革に向けての議員学習会に参加しました。
 
 「議会基本条例」「自治基本条例」をつくる動きがあります。
 それらは、議会のあり方、自治のあり方のイノベーション(革新)の手がかりとなることを条例にしたものであり、イノベーションとは、未来の「当たり前」を作っていくことではないか・・・と今日の講師の今井邦人さんは定義されました。意味の深い言葉だなあと思いました。
 
 ともかく、「安心安全な住みよいまち」の実現に向けて、議会のあり方も前向きに。
  
 
[PR]
by aoisoraitumademo | 2011-02-14 23:59 | 議会 | Comments(0)
 いわゆる3月議会は、2月24日から始まります。
 3月議会では、23年度予算が審議採決されます。日本共産党として、税金の使い方を検討します。
 公民館の名称が変わり、会場の使用料金が必要になることは、市民活動を制限することになると、批判が高まっています。
 TX沿線開発関係の支出が、市民生活にしわ寄せをしているのではないか、予算書をしっかり分析することが必要です。

 一般質問として、①ヒブワクチンなど3種の予防接種の9割助成が臨時議会で決まりましたが、個人負担を無くしてはどうか ②TPPに参加した時、つくば市の農業はどのような影響を受けるのか ③国民健康保険税の引き下げ・・・等を予定しています。

 日程が決まりましたら、お知らせします。

確定申告の時期です。
 医療費控除や、政党への寄付控除など税金が戻ってくる場合があります。
 日本共産党では、確定申告のやり方について学習会を行います。
 是非、ご参加下さい。
 
   2月26日 10時から12時 日本共産党上ノ室事務所にて
 

[PR]
by aoisoraitumademo | 2011-02-13 21:07 | 議会 | Comments(0)

孫の誕生日に手紙を書く

 二人目の孫が8才の誕生日を迎えました。
 手作りのプレゼントを用意することも出来なかったので今年は手紙を書きました。
 「おめでとう!」と書いたら、生まれた時のことや、名前の意味や、命の大切さなど次々と書きたいことが出てきて、便せん4枚も書いてしまいました。

 8年前、私の息子の生まれ変わりのように生まれてきてくれた孫です。
 どことなく、息子の小さかった頃に似ているので、いつも私の頭の中で二人が重なっています。
 手紙を書きながら、自分自身の子育てのことが思い出されました。
2人の子育て・・・いろんな事がありました。くらしに活気を与え、みずみずしさをくれた子どもたち・・・・でした。

 ところで、手紙の反応は?
 孫から電話がありました。「ありがとう!」と。
 よかった!
 命のメッセージをしっかり受け止めてくれたと信じています。


b0193344_8263343.jpg

       私の命のバトンを引き継いでくれた3人の孫達です。
       小5と小2と4才です。
[PR]
by aoisoraitumademo | 2011-02-12 08:51 | くらし | Comments(0)
 日本共産党の元市議会議員の塚本武志さんが「つくば生活と健康を守る会」の副会長として、相談会などの活動に取り組んでおられます。
 「生活と健康を守る会」の目的は、くらしの制度を活用したり改善をして、誰もが人間らしく生きていけるようにすることです。
 今、失業、倒産、病気など様々な理由から、生活が困窮している人が増えています。日本共産党にもたくさんの相談が寄せられています。解決に向けて一緒に考えていくことも議員の大切な仕事になっています。
 今日は、相談会に参加しました。一人1人の相談に丁寧に答えてくれる塚本さんの活動には頭が下がる思いです。
 「生活と健康を守る会」から、「暮らしに役立つ制度のあらまし」という手引き書が出ています。(3,100円)この手引きを活用して、困っている人の相談にのっていきたいと思います。また、命とくらしを守る制度の拡充に取り組みたいと思います。
 

[PR]
by aoisoraitumademo | 2011-02-10 20:53 | Comments(0)