田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔 sanrok.exblog.jp

元日本共産党つくば市議の田中サトエです。2016年11月に、山中まゆみさんにバトンタッチしました。070-5578-2651へ連絡ください。


by aoisoraitumademo
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

一般質問ヒヤリング

 9月1日から始まる9月議会。一般質問で取り上げる問題について、担当部局とのやり取りをした。今回取り上げる問題は、①高齢期の不安解消をめざして ②水道料金値下げ要望について ③下水道料金について ④研究学園地域のまちづくりについて ⑤ウエルネスパークの料金について の5つ。
 少しでも市民の利益につながるよう取り組みたい。
 民主党は、代表選挙をめぐって管さんと小沢さんが対決姿勢。同じ政党で対立というのもおかしな話だと思う。
 
[PR]
by aoisoraitumademo | 2010-08-27 11:20 | 議会 | Comments(0)
 全国レベルの議員研修会が、地元のつくば市国際会議場で開かれました。
 昨日は、記念講演「縮小時代の自治体政策とまちづくり」と実践報告。今日は、選科「地方議員として知っておきたい 福祉のまちづくり」に参加しました。
 新しい共同の力が待たれていると感じました。9月議会の一般質問の参考になりました。
 75才以上がピークを迎える2025年、私は79才になります。どんな社会になっている事やら・・・元気なうちに、公私ともに高齢期の備えをしなければ。
[PR]
by aoisoraitumademo | 2010-08-24 14:04 | Comments(0)

涼風吹いて一息

 昨夜から涼しい風が吹いて、一息つきました。ぐっすり眠れて寝坊してしまいました。金曜日は、朝の配達と日曜版の配達で汗をかきます。今日は、集金もあったので大忙しでした。
 インターネットの普及で、新聞を読まない人が増えているようですが、新聞はやはり欠かせません。いつも、しんぶん赤旗をもっと普及しなければと思いながら、配達しています。
 夜は、全農林筑波地本の30周年レセプションに参加させていただきました。たくさんの方の努力が支えてきた30年、蒼々たる面々がご挨拶されました。
[PR]
by aoisoraitumademo | 2010-08-20 21:28 | Comments(0)

通学路の安全

 議会の安心安全委員会では、2年がかりで小中学校全部の通学路の危険箇所を調査し対策を講じています。昨日は、暑い中でしたが、大汗をかきながら茎崎地域を回りました。歩いてみると、子どもたちが、危険な中を毎日通学している状況が見えてきます。「事故がよく起きています」と先生たちの「何とかして欲しい」という痛切な叫びが聞こえます。信号機、ガードレール、道路標示・・・といろいろな対策が考えられました。合併前には出来ていた通学路の草刈りが、合併後おろそかにされているという話を聞いて驚きました。合併の弊害のひとつです。安全な通学路の視点からも市政がよく見えた一日でした。
[PR]
by aoisoraitumademo | 2010-08-18 09:25 | Comments(0)

猛暑の中で

 とにかく暑~い! 熱中症にご用心。65年前の夏、この世の地獄が作り出された。ヒロシマとナガサキ。3000度の熱に焼かれたら人間は蒸発してしまう。8月15日、65回目の終戦記念日だった。「核兵器のない世界を一日も早く!」と宣伝カーを走らせた。戦後生まれの私も、戦争の話は好きではない。戦争は、怖い話、悲しい話で満ち満ちている。でも、私が生きていると言うことは、戦争の中を生き抜いた命を受け取ったということ。そうなんだ!と今更ながらに感心する。戦争に行った父も、家族を抱えて苦労した母も懸命に生き抜いたんだと思う。
 ことのほか暑い今年の夏、戦争体験、被爆体験が山のように押しかけてくる夏になった。
[PR]
by aoisoraitumademo | 2010-08-17 06:54 | Comments(0)

1人暮らしの高齢者

 親しくしている高齢の男性にインタビューしました。かなり以前に奥様を亡くされ、子どもさんもいない身の上です。でも、社会活動にしっかり参加され、思考も判断も明解です。
 「1人暮らしの不安をなくすには?」と聞きました。「今、持ち家に住んでいるが管理が大変。真ん中に集会所があってみんなで賑やかに過ごしたい。その回りに個人の部屋があり、自分で出来ないことは手伝ってもらえるシステムの施設で暮らしたいなあ。そこに最期まで住んでいられるようになったらいいなあ。」これぐらいのこと、その気になればすぐにも実現できそうな気がします。福祉予算を主役にすれば出来るはず。どこかにモデルはないでしょうか?
 1人暮らしの高齢者問題も私のテーマになってきました。
 
[PR]
by aoisoraitumademo | 2010-08-12 21:42 | Comments(0)

上下水道料金

 つくば市の水道水は、県南広域水道から買っています。その会計は毎年大きな黒字決算となっているので、水道料金をもっと下げるように交渉してきました。
 来年4月は、つくば市の水道料金を見直す時期なので、それまでに県の水道料金を下げるよう署名を行う事になりました。今日は、その申し入れを行いました。
 我が家は、2人家族ですが、2ヶ月で20m3前後の使用量です。金額は水道料が2940円、下水道料金が3255円、合わせて6195円になります。水道料より下水道料が高いのです。また、水道の基本料金は2940円で、これも高いです。生きる上でなくてはならない水。なるべく負担を軽くしなければなりません。
 9月議会では、下水道料金を取り上げる予定です。
[PR]
by aoisoraitumademo | 2010-08-11 22:47 | Comments(0)
 8月4日、5日 恒例の夏の議員研修会に参加しました。茨城県の議員数は、男30人、女30人と男女同数です。ヒロシマの原水禁大会に参加した方など数名が欠席でしたが、県内各地で頑張っている議員が一堂に会し、その姿にとても励まされました。
 参議院選挙の結果にショックを隠しきれない研修会でした。国民の命とくらしを守る立場で消費税増税反対を訴えて頑張ったのになぜ後退してしまったのか?その原因についてもいろいろ意見が出されました。
 それにしても、得票や議席を減らしてショックにもかかわらず、不思議とみんな元気です。
 「まだまだ努力が足りなかった」「しっかり話せば分かってもらえる」日本共産党の方針の正しさの確信は揺らぎません。その確信を伝えるために、もっと具体的な説得ができるようにいろいろ勉強しなくてはと痛感しています。
 それにしても、猛暑!
 明日は、「生活と健康を守る会」と一緒に、熱中症対策を市に申し入れます。 
[PR]
by aoisoraitumademo | 2010-08-05 21:28 | Comments(0)

3人の孫

 久しぶりに、3人の孫たちに会ってきました。小5の女の子、小2の男の子、4才の女の子です。それぞれに個性的で天真爛漫。熊の子みたいにじゃれては大騒ぎしています。良くここまで育ったことと感心します。この子たちの親である娘夫婦は共働きで、何かと良く協力して子育てをしています。娘夫婦を見ていると「子育ての力」というものをつくづく感じます。「子育ての力」は、どこで、どのように身につくのでしょうか。
 親から子へ、子から孫へ「命を守り育てる喜びと責任感」が連綿と伝えられてきたはずなのに、「子育てを放棄してしまった母親」のニュースはあまりにもむごい話です。せっかく生まれてきた命なのに・・・いろんな可能性を秘めた命なのに・・・胸がつぶれます。
 3人の孫たちは、どんな社会を生きていくのだろうか? お父さんお母さんになって、しっかり子育てできるのだろうか?心配がつのります。
 孫たちにしっかり伝えたい「命の尊さ」を。そして、命を大切にする政治の実現に努力したい。
 
[PR]
by aoisoraitumademo | 2010-08-03 00:21 | Comments(0)