田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔 sanrok.exblog.jp

元日本共産党つくば市議の田中サトエです。2016年11月に、山中まゆみさんにバトンタッチしました。070-5578-2651へ連絡ください。


by aoisoraitumademo
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

喜多方は秋色です

b0193344_19484990.jpg
いつの間にか秋が深まり、ため息が出るような美しい色です。

今日、知り合いの訃報があり、気持ちが沈んでいます。
人が亡くなることほど寂しく悲しいことはありません。
二度と会えない、電話もメールもできないのです。

優しい笑顔、楽しかった時間を思い出しながら、ご冥福を祈ります。合掌。




[PR]
# by aoisoraitumademo | 2017-10-27 19:58 | Comments(0)
小林多喜二のお母さんの物語、三浦綾子さんの小説「母」が映画化され、やっと見ることができました。
2時半の部に行くと、すでに満席。出直して6時半の部に・・・こちらも、ほぼ満席でした。


監督は山田火砂子。84才。母の役は、寺島しのぶ、「この映画は、私の宝物」とのことです。
フィクションではなく、日本の歴史そのものの描写は見応えがありました。

貧しく弱い人の立場に立って小説を書きつづけた多喜二。
特高警察に狙われても「今こそ書かなければ意味がない」と・・・そして、ひどい拷問を受けて殺されました。

その場面を私は見ていられませんでした。
治安維持法、特高警察、そして戦争。何とひどい時代だったことか。
私が生まれる直前まで、そんな時代だったのです。身震いします。
絶対に繰り返してはいけない、日本の負の歴史です。

中学時代に、国語の先生が多喜二の話をしてくださったことを思い出しました。しっかり覚えています。

さて、命運を分ける衆議院選挙は今度の日曜日が投票日です。
まだ決めていない方、多喜二に思いをはせて、是非日本共産党へ投票してください。よろしくお願いします。

[PR]
# by aoisoraitumademo | 2017-10-20 02:06 | Comments(0)
投票日は、いよいよ10月22日。
今日10月17日は、福島4区(会津地方)の候補、古川よしのり(芳憲)さんの個人演説会に参加しました。
b0193344_23265177.jpg
県議の神山悦子さんが応援に駆けつけて、選挙情勢を話されました。

私は、喜多方に引っ越して半年ですが、古川候補の宣伝カーのアナウンサーとして会津盆地を駆け回っています。初めて見る景色が新鮮です。特に、黄金色の田んぼの素晴らしさ・・・いつの間にか刈り取りがすんで、綺麗に切り株がならんでいます。農業をになっている人たちの苦労や喜びを感じながら、安心して続けられる農業を・・・と訴えました。

日本共産党の10月号外ご覧になりましたか?
政策もバッチリ、野党共闘の道筋もスッキリ。
ぜひ、手に取ってみてください。
自信を持って支持をお願いできます。

投票日間近、どこに投票しようかと迷っている人に、「日本共産党があるよ」と声が届きますように・・・・



[PR]
# by aoisoraitumademo | 2017-10-18 00:06 | Comments(0)
b0193344_11480926.jpg
ここは奥志賀高原、この建物は、小澤征爾さんが作られた「森の音楽堂」・・・第21回コカリナフェスティバルが9月9日10日の2日間開催され、喜多方からはるばる行ってきました。老若男女が集まり、コカリナの音色を響かせました。コカリナ=息子とつながる私たち、コカリナが大好きだった息子が逝ってから16年になろうとしています。息子を知っている方から声をかけていただき嬉しかったです。
コカリナは平和の笛・・・黒坂さんが「フィトンチッドの風」という新曲を発表されました。「世界中から争いをなくそう!」と呼びかける歌詞です。その黒坂さんは今ニューヨーク。11月には、カーネギーホールでコカリナコンサートが開かれるのでその準備です。アメリカで「フィトンチッド」をふりまいて欲しいです。

フィトンチッドとは?
http://www.wakando.jp/fiton-35/whats-fitontid.htm


[PR]
# by aoisoraitumademo | 2017-09-14 13:08 | Comments(0)

実り

b0193344_23193058.jpg
喜多方は米どころです。日照が心配されていますが・・・今年はどうでしょうか。
土地の傾斜を利用して、次々とたんぼに水が行き渡るようになっています。
この田んぼを切り拓いた人はさぞかし大変だったろうなあと想像します。
そして今、農業に携わっている人々も必死です。
この自然環境を守っている農家に対して国の補助は当然と思います。

喜多方市の人口は、平成29年7月1日現在、48、148人です。(男22,760人 女25,388人)
世帯数は、16,801世帯で、平均2.865人です。

農業と福祉と観光でがんばっている喜多方市です。
みなさん、遊びに来てください。




[PR]
# by aoisoraitumademo | 2017-09-02 23:42 | Comments(0)